背に腹はかえられぬ!(LE BOOZY)

JUGEMテーマ:美味しいパン

 

LE BOOZYブランチメニューのバインミー

柔らかくて何重にも折りたたまれたハム調味料の染み込んだバゲットの内壁にパクチー、ミントの爽やかな風味とチリソースの刺激を効かせて、頭で考えても理屈がわからないはちゃめちゃな旨さだった。なんとも複合的で完成した味!

これだからサンドイッチの類は酷だ。湧き上がる食欲が顎関節症の私を苦しめながら幸せに突き落としてくれる。Can't stop eating 〜顎を犠牲にしながら〜

 

LE BOOZY

 078-778-9686
兵庫県神戸市中央区加納町2-3-13

ブランチ:10:00〜15:00

ビストロ:18:00〜23:30

不定休

 

幸福の自覚(庭のアスパラ、スナップえんどう)

JUGEMテーマ:食生活

 

 

祖母の家庭菜園は凄い。毎年、特に夏にはきゅうりやオクラ、ねぎ、トマト、レタス、バジル、紫蘇など、様々な野菜がぽこぽこ実る。そしてそれを自慢するようにおいしく料理し私に振舞ってくれる。採れたての野菜は色鮮やかでパンパンに瑞々しい。

先日祖父母宅で祖父に「庭見てみ」と言われて見ると、アスパラとスナップえんどうがたわわに実っていたので歓喜してしまった。私は春野菜が何よりもの好物だが、その中でもこの2つは特別好きだ。

 

オリーブオイルで炒めてくれた。宝石のような見た目にまずアガる。

オイルと塩コショウを纏い、太陽の光を反射してきらきらに輝き、太らした身を見せつけながら「食べてね」との誘惑にたまらず口に入れるとアスパラはまさしく春の味!甘くほろ苦く、柔らかい。少し焦げ目がついているのも香ばしくていい。スナップえんどうのさやは歯切れがいい。少し歯を立てただけでぷりんぷりんの豆が飛び出し、弾けると、甘くてこれまた可愛らしい春の味が口に広がった。

 

「採れたての何か」以上のご馳走などあるのだろうか。子供の頃母とフランス人のシェフの料理教室へ参加した。そのときの先生が、丸焼き用の鶏の体内から取り出した卵で作ってくれたゆで卵。あれを食べた時の感動は一生忘れられないと思う。味覚も発達していない子供の舌が、美味に打ち震えた。また、鶏の体液に濡れた卵を見て、そこで初めて食べ物と生物がリンクし、「鶏さんごめんなさい」と少し青ざめた。あの体験は貴重だった。食べ物を残さない、食べもので遊ばない。途端にこの言葉が重く感じた。そして新鮮な食べ物の美味しさを知った。我ながら、食育としてこの上なく理想的な機会だったと思う。

私が初めて鶏の体温が残る卵を目にした時のように、食において自然や生理に近づくこと、その最も人間らしい瞬間が、自分に限らず人々においてどれほど麻痺しているのだろうか。パック詰めされた肉、魚、野菜を見ているだけでは、食に対して人間が抱くべき感謝、怯え、祈りなどの感情や想像力が痩せ細り、しまいには食に無関心になる。それではいけない。自然と生産、食事を繋げる意識を持つべきだ。だって人間だもの。………脱線がひどいのでこのへんで終わりにする。何が言いたいかというと、私だってスナップえんどうを育てたいということだ。来年の春はチャレンジしたい。そのために、南向きの日当たりのいい部屋に引っ越したい。以上。

 

 

 

 

 

 

ブログ村 グルメブログ 人気ブログランキングへ

 

グルメブログランキングフードライターランキング関西食べ歩きランキング兵庫・神戸食べ歩きランキング人気ブログランキングへ

贅沢しちゃおう(Maman et Fille)

JUGEMテーマ:スイーツ

 

あまから手帳の手土産特集で目にしたマモンエフィーユのクッキー缶の可愛らしさにやられて買いに行ったんだけど、舐めてたので買えませんでした。平日なのに超人気。

代わりにジンジャークッキーとバターサンドを買った。

 

ジンジャークッキー

 

缶は買わなかったけどこっちのパッケージも素敵。

冷たい生クリームを添えていただいた。 

食感の心地いいクッキーだ。ジンジャーの生々しい香りで、味はこっくりとまろやか。生クリーム添え、確信した勝利だったけど予想を遥かに超えておいしかった。罪すぎる組み合わせだあー!

 

 

バターサンド

すごく慎ましくないサイズで大好き。

これは一言で表すなら、紛れもなく贅沢品である。

サブレは超分厚くって頑丈そうなのに、噛むとさっくりほどけていく。こういう食感の菓子を食べた時、バター様に対する尊敬、感謝の念が止まらなくなる。ミルク感がたまらないバタークリームは口の中で優雅にとろけていき、そこに現れたレーズンは瑞々しく華やかな味で、こってりしたサブレとクリームをまとめあげるパーフェクトの甘酸っぱさだった。全ての構成要素が優れすぎてもう恍惚。私はこの日、バターサンドの頂点を知ってしまった。

 

 

ここにきてまだ半分か…ってなるぐらい大きい。その時の嬉しさ。

 

 

 

Maman et Fille

オンラインショップ

658-0047

兵庫県神戸市東灘区御影2-34-20 グレイスリー御影 1F

078-414-7842

11:00-19:00

火曜 定休

 

 

 

 

ブログ村 グルメブログ 人気ブログランキングへグルメブログランキングフードライターランキング関西食べ歩きランキング兵庫・神戸食べ歩きランキング人気ブログランキングへ

ファンタジーと親近感(784JUNCTION CAFE)

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店

 

 

塩屋という街。

ちょっと普通じゃない所だ。まずあんなふうな駅前を経験したことがなかった

 

最寄りの駅前の商業施設、眩しい照明に所狭しと配置された店員の笑顔にいらっしゃいませぇ〜の声が当たり前なもんで、こういう自然の光が透ける半透明のトタン屋根や、店と店の間を縫うようににょろにょろ続く小道はワクワクした。やっぱりカレー屋もパン屋もケーキ屋さんも、なんだって路面店が自然でいい。その店の空気や電気の色、香り、オーラこそなにより尊いもの。ショッピングモールなんかより、こういうものこそ駅前に残すべきだ。

 

塩屋って地形が独特で、なんか立体的。5分もあれば海と街を見回せるんだから不思議な場所だ。

 

 

 

 

 

 

 

784ジャンクションカフェ

ぜえぜえいいながら山を登り、ここ?!みたいな小道(また小道ぃ!)をおそるおそる抜けると、まあ〜素敵な一軒家!で、そこにはお菓子作りの上手なお姉さんが住んでてで、それは現実じゃなくて夢の世界で、私が次に訪れたときにはすっかり野原になってしまってた。みたいな…(何を言っている)でもそんな雰囲気の場所にある。儚さとファンタジー性がすごい。

 

 

ライブラリーもあるし雑貨や食器も売っている。

 

 

 

広々した空間には素敵すぎる家具があって、テラスもめちゃめちゃいい感じだ。旅行先のコテージみたいな雰囲気を味わえる。家具はD+E MARKETで作ったものらしい。

 

 

 

アニョーパスカル。 フランスのアルザス地方のイースター菓子だ。紅茶味で、ちょっとスパイスの香りがした。遠い場所のお菓子なのにどこか懐かしさを感じる。

 

 

 

 

〜以下塩屋あれこれ〜

 

帰り道、道端に落ちてた。シャリだけ残してポイ捨てとか極悪人か。

 

 

バス停。人間用の椅子とそれ以外のくまさんとか用の椅子も用意してあった。

塩屋のこういうファンタジー性を匂わす一方で親しみにあふれた雰囲気、なんだろうって考えたらジブリ作品だった。塩屋が舞台のジブリ映画めっちゃ見たい。

 

 

 

 

784JUNCTION CAFE

655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町9-14-7

078-778-7071

9:00-18:00

日曜 定休 月曜 不定休

 

 

 

 

ブログ村 グルメブログ 人気ブログランキングへグルメブログランキングフードライターランキング関西食べ歩きランキング兵庫・神戸食べ歩きランキング人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

レストランからトリップ(enye)

JUGEMテーマ:レストラン

 

 

私はレストランに行って、料理の味から色んなことを連想して自分の記憶と照らし合わせたり、物語性を見出してみたりするのが好きだ。味が表現するものは限りない。料理の味から知らない地の空気や風景などを想像するのはとても楽しい。

 

 

 

 

大阪本町のエニェ(enye)のランチコースの一皿「春の朝霧 バスクの散歩道」

題名がやばい。

スモークが閉じ込められたグラスを開くと、草の匂いと煙の匂いが広がった。大地は黒オリーブのクッキー、新鮮な草木は春キャベツのピュレといろんな葉野菜で表現されている。

私はバスクの空気を知らないけど、異国の朝の、日本とはまた違う瑞々しい空気を体験している気分になった。と同時に、なぜか実家の裏にある穴子屋さんから早朝風に乗ってやってくる煙の匂いがフラッシュバックした(しかも鮮明に)。

 

兵庫区とバスクのマッシュアップだ。狂ってるけどすごい。レストランの料理は、自分の想像力とかを超越した世界を見せてくれる。この非現実的体験はまじでVRとかよりもすごいと思う。VRはやったことないけど。

 

他にもセンスに溢れた素材の掛け合わせだったり、シンプルな中に素材の強烈な美味を見出すような料理がとてもよかった。

目の前で無駄一つない動きで食べ物に火を入れるシェフの乱れのない動きは見入ってしまう。火入れというシンプルな工程によって素材の潜在能は解放され、味は想像を超えていく。そこで見られる世界は映像のように鮮明だ。

 

 

enye

大阪府大阪市中央区安土町1-6-3エステムプラザ本町クロス1F

06-6265-1420

12:00-15:00/18:30-23:00

月曜定休 (ランチは土日のみ)

 

 

 

グルメブログランキングフードライターランキング関西食べ歩きランキング 人気ブログランキングへ

 

 

寝ても覚めてもサマーシュ(Ca marche)

JUGEMテーマ:美味しいパン

 

サーマーシュのパンのことしか考えられなくなる時期が周期的に訪れる。

本能なので仕方がない。

 

 

 

アーモンドブリオッシュ(上)と米粉パン(下)。

 

アーモンドブリオッシュはアーモンドがたっぷり乗っていてバターの優しい香りに包まれた、リッチなパンだった。サクサクの食感と優しい甘さが病みつきになった。朝から幸せに浸りすぎて動けない。

 

米粉パンの外皮はパリッパリだ。パリッと噛みついた瞬間、小学校のときの自然学校でみんなでかまどで炊いたお米の、飯盒の蓋を満を持して開けたとき―のような、なんとも香ばしい米の香りがする。中身はもちもちすぎて意味が分からない。今年の正月に食べたどの餅よりもちもち…。食べたことのないあらゆる人にサマーシュの米粉パンを食べさせて反応を見たい。みんな絶対たまげると思う。

 

「明日の朝ごはんサマーシュのパンだ」って思うと楽しみすぎて寝れない。私サマーシュが好きすぎる。

 

 

 

 

パンと暮らしのサ・マーシュ(Ca Marche)
神戸市中央区山本通3-1-3
078-763-1111
8:00-19:00 
水曜定休

 

 

グルメブログランキングフードライターランキング関西食べ歩きランキング兵庫・神戸食べ歩きランキング人気ブログランキングへ

異界のティーサロン(MUSICA)

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店

 

 

今日の晩御飯おやつでいいやって思って、センター街のMUSICAに来た。

絶対的信頼を寄せる伊川谷の紅茶専門店、ARIELのマスターがおすすめしてくれた店。

なぜか夜の8時にティータイムをとることになった。

 

カオス、しかし愛にあふれた店内でいただくクリームティーは不思議だ。

窓の外を見るとセンター街の白い蛍光灯がさんさんと輝くから夜なのに眩しいし、テーブルの上の時計はバタートーストだった。

 

 

「こりゃいい」と感動してしまった。

ながお食研

のものみたい。オンラインショップもあった。

 

 

 

 

BGMはシュトラウスの行進曲で、その手拍子とスコーンの食感がグルーヴを生んでたかもしれない(そんな気がした)。

 

この不思議空間にはもちろん半端じゃなくちゃんとした紅茶があって、その荘重さがこの空間の秩序を保っていた。

軸を中心に愛を展開していった結果、この唯一無二の雰囲気を生み出したんだなあ。かっこいいお店だ。

 

 

Tea House MUSICA

兵庫県神戸市中央区三ノ宮町3-9-2 2F

078-333-4445 

11:00-22:00

 

 

 

 

グルメブログランキングフードライターランキング関西食べ歩きランキング兵庫・神戸食べ歩きランキング人気ブログランキングへ

 

回復の泉(calas)

 

 

去年の春に愛犬が天国へ行ってしまったとき、私のガシガシに荒れた心を癒してくれた元町商店街内の静かなカフェ「calas」

一年ぶりに行ってみようと思ってうろ覚えでお店に行くと向かい側へ移転していた。

店内もカウンター席のみになっていた。最近どこのレストランでもカウンターが流行ってるけど、カフェではあまり見られないレイアウトだ。素敵。お店の人の仕事を眺めるのって楽しい。(内装の写真は撮り忘れ、、泣)

 


 

ミントレモンソーダとホットドーナツ。

外が暑い日だったからレモンソーダが最高においしい!思わずガブ飲みしちゃう!

 

 

 

 

やさしい粉のおやつ。さっくりした食感が好き。

 

この日も疲れてたけど元気出た。

心の消耗とか歩きすぎた足とか嘘みたいに癒されるからまじで一時間ぐらいゆっくりしてみ。

 

calas

650-0022 神戸市中央区元町通2丁目7-8 元町防災ビル2F
078-599-9955
11:00-20:00
水曜 定休

 

 

 

 

 

ブログ村 グルメブログ 人気ブログランキングへ

パンは買ってすぐちぎる(ベッカライビオブロード)

JUGEMテーマ:美味しいパン

芦屋のベッカライビオブロードのクロワッサン。買ってすぐ近くの公園でちぎると、ふわっ……て解ける中身。

 

生きてる匂いがした。焼きたてクロワッサンは生きてる。甘さも食感も自然で、なんだか美味しい野菜を食べているみたいな感じでその素直さにやられた。

 

トースト用の食パンも購入

 

ほど近いメツゲライクスダで買ったブリアサヴァランをお供に。完熟でむわんむわんしてた。

ジャムは母のフランス土産。パンは主食に徹する、シンプルな美味しさ。洗練された香りと食感がさすがだ!チーズとの相性もいい。

なんでもない1日が朝ごはんによって輝かしいものになった。こういう小さな贅沢が何よりもの幸せ。

 

 

ベッカライビオブロード

兵庫県芦屋市宮塚町14-14-101
0797-23-8923
9:00-18:30
火曜日・水曜日 定休

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 人気ブログランキングへ

1